ABOUT US

沿革

昭和31年9月 坂口照雄氏が日立工業株式会社の下請業者として坂口組を設立。
仙台火力、新東京電力、千葉火力、横浜火力、品川火力、川崎火力発電所のボイラー本体付属装置機械組立据付工事に従事。
昭和37年7月 市原市五井に坂口工業所を設立。
昭和44年6月 坂口工業所を法人に改め、坂口工業株式会社として設立。(資本金150万円)
事務所工場を市原市姉崎711番地にて営業開始。
昭和50年2月 市原市青柳北3-2に新工場を新設、資本金600万円に増資、新たに施工図部を設ける。
昭和55年9月 関連会社千葉防錆株式会社を市原市青柳北3-2に設立。
ブラスト及び塗装の営業開始。
昭和56年11月 市原市上高根1603番地に工場を建設。
昭和57年より工場開始。本社工場とする。
平成4年6月 袖ヶ浦市に関連会社を設立。
平成27年7月 株式会社小野工業所と資本提携
平成29年5月 代表取締役社長に清水克巳が就任
平成30年3月 代表取締役社長に住田洋が就任
令和元年6月 創立50周年を迎える